大分豊後牛

匠ポイント①
口溶けの良さ=脂の質

口溶けの良さは脂が低い温度で溶けます。融点(固体から液体に変わる温度)が低いため、常温でも脂肪が溶けてしまうぐらいなのでギトギト脂でなくサラサラ脂なので胃もたれしずらく、あっさりし牛肉や脂身が苦手という方にもオススメで美味しく頂けるのです。

匠ポイント②
オレイン酸【新たな美味しさの基準】

「オレイン酸」はオリーブオイルの主成分であり豊富に含むほど風味と口当たりが良くなり、これまで牛肉の美しさは【サシ(霜降り)】肉質等級の格付けA5とされたいた中、科学的な裏付けのある牛肉の美味しさ、それが【オレイン酸】なのです。

匠ポイント③
血統・エサ

大分県は種雄牛の血統を多く所有しており、日々改良・進化させています。その中でも【第6回全国和牛能力共進会】で【糸福】は種雄牛として特に優秀で、その産子は約4万頭に上る。近年では2002年【第8回全国和牛能力共進会】において【糸福】の血を引いた【寿恵福】が「牛肉の部」で内閣総理大臣賞を受賞しました。


匠ポイント④
生産

匠グループは自分達のこだわった牛肉をより品質向上させ地域活性化、和牛生産の活性化の為に自社生産を目標としています。
その第一歩として仔牛市場で仔牛を買い大分県内肥育農家の片桐さんに預託飼育して生産に乗り出しました。
これから預託飼育を増やしていき、匠グループでしか味わえない最高の肉好きの為の牛肉を作っていきます。

匠ポイント⑤
流通

通常の焼肉店では複数の業者を通して牛肉を仕入れる際に中間マージンの発生による価格上昇と輸送を繰り返す為、鮮度が低下します。
匠グループはと畜・解体場の大分畜産公社から直接一頭買いする為、低価格と鮮度抜群の牛肉の仕入れが実現。
一頭丸ごと使える業態を展開しているので余ることなく一頭買いができるのです。

ホルモン流通

ホルモンの和牛表示は非常に難しく、ホルモンに個体識別番号が法律で義務化されていない為、なかなか和牛かF1(交雑牛)か国産牛かの証明が出来ないのが現状です。
匠グループでは、大分畜産公社の協力で個体識別番号をもとにホルモンのトリサビリティーを実現。
正真正銘の和牛ホルモンを提供しています。

PAGE TOP